ErrbitをActive Directoryと連携してログインできるようにする

投稿者: | 2018/04/17

以前、ErrbitをLDAP連携してログインできるようにするで、LDAPアカウントでErrbitにログインする方法を紹介しました。
今回はActive Directoryと連携してログインする方法を紹介します。手順はLDAPのとほぼ同じです。

USER_HAS_USERNAMEtrueに変更します。

Devise LDAP Authenticatableというgemをインストールします。

config/initializers/devise.rb を編集します。

config/initializers/devise_ldap.rb を作成します。

app/models/user.rbldap_before_save メソッドを追加します。publicで定義する必要があるので、privateより上で定義します。
Errbitログイン時に名前とEmail、タイムゾーンを設定するようにしています。

config/ldap.yml を編集してActive Directoryドメインコントローラーへの接続を設定します。
admin_useradmin_password"" で括る必要があるとのことです。

Errbitを再起動します。Unicornで起動している場合はkillします。

起動完了したら、Errbitにアクセスして、ユーザ名(メールアドレスではない方)とパスワードを入力すれば、Errbitにユーザ登録されるはずです。
何かエラーがでたら、Railsのログを見て対応します。

参考URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください