S3からGlacierにライフサイクルで移行するときにお金がかかるので注意

投稿者: | 2018/07/25

以前にやらかした恥ずかしい出来事をあえて惜しむことなくここにさらけ出します。

ライフサイクルでGlacierに移行しようと設定した

あるS3バケットでライフサイクルによって1年経過したオブジェクトをGlacierに移行するように設定しました。そのS3バケットには数年にもわたって膨大なファイルが保存されており、ストレージ料金がそれなりにかさんでいました。
本来であればライフサイクルで削除した方が最も簡単なのですが、残しておきたいと言われたため、コスト削減としてGlacier送りにしようとしたのです。

設定した翌日に請求金額が跳ね上がっていた

日課としてCost Explorerを眺めているのですが、ライフサイクルを設定した翌日を見るとS3の料金が膨大に膨れ上がっているではありませんか!
大慌てでBillingの詳細を見ると、 $0.0571 per 1,000 Glacier Requests という請求項目があることに気づきました。

S3の料金表をみる

改めてS3の料金表を見ると、このような記述がありました。
(東京リージョンの場合です)

Glacier へライフサイクル移行リクエスト リクエスト 1,000 件ごとに 0.0571USD

数年分の膨大なファイルをGlacierに移行することで移行リクエストが膨大になり、請求されたということでした。
実際にGlacier送りにすることで得られるコスト削減よりも移行にかかるコストが膨大なのでライフサイクルをやめました。結局は1年経過したファイルを削除する方向にまとまりました。

教訓

目先のコストを重視するあまり、それにかかるコストを軽視していました。また、料金表をよく見ないと思わぬところで請求がかかることを改めて思い知りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください