Ubuntu ServerにShiny Serverをインストールしてみた

投稿者: | 2017/06/04


前回はUbuntu ServerにRStudio Serverをインストールしました。
今回は、Shiny Serverをインストールしたのでそのメモを紹介します。

Shiny Serverとは

Shinyとは、Rで記述した内容をブラウザで動かせるようにアプリケーション化したものだそうです。
Shiny Serverは作成したShinyアプリケーションを配布するためのサーバです(と理解していますが齟齬等ありましたらご指摘ください)。

動作環境

  • Ubuntu 16.04.02 LTS

  • Shiny Server v1.5.3.838 (OSS版)

インストール

デフォルトで3838番ポートで受け付けています。

Nginxの設定

RStudio Serverのときと同様にNginxをリバースプロキシとして設定します。
前回の記事でRStudio Serverの設定を終えているので、そのファイルに追記することで、同じドメインで別URLパスからShiny Serverにアクセスできるようにします。

http://rstudio-server/shiny/ にブラウザからアクセスして、Welcome to Shiny Server! と表示されていれば設定は完了です。

Shiny Serverでは、サンプルアプリケーションがインストール時に同梱されているので試しにアクセスしてみましょう。
http://rstudio-server/shiny/sample-apps/hello/ にアクセスすると、下図のようなShinyアプリケーションが表示されるので色々触ってみましょう。

Sample shiny application

認証は?

こちらのドキュメントを読むと、RStduio ServerのようにPAM認証を設定するにはPro以上にする必要があるとのことです。

参考URL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*