Amazon LinuxでImageMagickのRPMを作成してインストールする

投稿者: | 2017/06/01


Amazon LinuxでImageMagickを使うことがあり、Yumでインストールしたのですが、使いたいバージョンよりも古かったということがありました。こちらの記事を参考にImageMagick-lastを入れようとしたのですが、やはり上手くいかず。。。また、Chefでレシピ化するのにはもう少し手順を簡単にしたいものです。Amazon Linux用のImageMagickのRPMができれば他のEC2インスタンスにもすんなりインストールもできますし、Chefレシピも簡単に書けます。
そこで、今回は rpmbuildでImageMagickをビルドしてRPMを作成する方法を紹介します。

実行環境

Amazon Linux 2017.03で検証しました。
ImageMagickはバージョン 6.9.6-8 をインストールします。

削除

今インストールされているImageMagickを一旦削除します。

準備

remi先生とepel先生の力を借りましょう。

さらにCentOS-Baseリポジトリを追加します。

rpm-buildをインストールします。

SRPMを持ってきます。

後に実行するビルドで要求されるパッケージをすべてインストールします。

specを編集します。Amazon Linux用だと分かるようにリリース名を変えています。

ビルド

ビルドしていきます。先ほどYumで色々パッケージをインストールしたのですが、それでも足りなければ随時インストールしていきましょう。

ビルドに成功すると、いくつかRPMができています。

インストール

生成されたRPMをすべてインストールします。

インストールされていますね。生成されたRPMをS3や自前リポジトリにアップロードすれば他のサーバにも使えます。

後片付け

参考記事

CentOSに最新のImageMagickをインストールする(RPMで)
Amazon LinuxでImageMagick-lastを使いたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*