[AWS]スケジュールドリザーブドインスタンスがリリースされた

投稿者: | 2016/01/15

日次や週次、月次などずっとは稼働させないけれど、定期的に実行するEC2インスタンスに対してリザーブドインスタンスが買えるようになったとのことです。一日数時間しか動かさないEC2インスタンスでもオンデマンドよりも概ね5〜10%ぐらい安くなるとのこと。

ソース
* 公式ブログ
* 日本語版
* ドキュメント

良さそうなだなと思いましたが、欠点がいくつかありそうです。

  1. 従来のRI(スタンダードリザーブドインスタンスというらしい)のように自動的に適用されるのではなく、新たにEC2インスタンスを起動しないとRIが適用されない
  2. スケジュールされた時間が過ぎたEC2インスタンスは強制的にTerminateされる。Stopやリブートもできない
  3. ドキュメントに書いてないけど、スタンダードリザーブドインスタンスのように、インスタンスタイプファミリー内でのインスタンスタイプの変更やスケジュールの変更ができないかもしれない

使い方としては、パッと思いついたのはこんな感じでしょうか。

  • スケジュールされた時間になったら、APIつかってEC2インスタンスをAMIから起動する
  • Terminateされる前に、AMI取る(その後、Terminateされる)
  • 次回起動するときは、先ほど取ったAMIから起動する
  • 以下、繰り返し…

AMIからの起動なのでサーバの状態が変わる度にAMI作る必要があるし、ずっと作るとAMIが増えていくのでローテートしないといけないのが面倒です。

リリースされたばかりでどうなるかわからないけど、まだまだ使い勝手が悪そうなので確実に使えそうなサーバにだけRIを購入するのが良いかと思います。
まだ、東京リージョンには来ていないので焦らないで他の方の知見を待ちましょうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*