CentOS 6.5で Docker Engine 1.7を使うときはカーネルのバージョンに注意する

投稿者: | 2015/11/07

(2015/11/10 訂正)

改めて検証したところ、CentOS 6.5(カーネルバージョン 2.6.32-431)の場合においてのみカーネルパニックが発生しました。
CentOS 6.6, 6.7の場合はカーネルパニックが起こりませんでした。

また、CentOS 6.5の場合、Docker ImageをCentOS 6.6, 6.7どちらを使ってもカーネルパニックが起こりました。
CentOS 6.5を試したかったのですが、Imageがありませんでした。
https://hub.docker.com/_/centos/

カーネルのバージョンを2.6.32-573に上げて試したら、カーネルパニックが発生しなくなりました。
おそらく2.6.32-431に起因するバグの可能性があります(詳細は調べておりません)。

したがって、CentOS 6.5でDocker Imageを使う場合はカーネルのバージョンに注意する必要があります。
タイトルも適切ではないので修正しました。


最近になってやっとDockerを触り始めています。

正確に言うと、昨年はじめに軽く触って放置してという感じです。
この1年でDocker界隈がかなり活発になって周回遅れな気持ちになって焦っています。
Dockerを使う機会があり、試そうとしたらカーネルパニックを起こしてしまいました。

環境

  • EC2インスタンス t2.small
  • CentOS 6.5
  • $ uname -r 2.6.32-431.23.3.el6.x86_64
  • Docker Engine 1.7.1

インストール、$ docker pullまでは問題なく動くのですが、$ docker runするとカーネルパニックを起こしてしまいます。
(EC2インスタンスが落ちるが、5分程度で復旧するようです)

Issueみたらまだ解決していないようです。
Kernel Panic with Docker 1.7.1 on Centos 6.6 #15057

以下、作業ログ

以下のリンクを見る限りだと CentOS 6系はもう使えないのか。。。
Drop support for RHEL6/CentOS6 #14365

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*