rootでのSSH接続を禁止にする

投稿者: | 2012/05/27

root(スーパーユーザ)でのログインを許可していると、パスワードが漏れたときに大変危険。
rootでログインできないようにして、普段の作業はsudo権限を持たせた通常ユーザか、
suコマンドでrootにして作業を行うようにする。

以下、通常ユーザ(このブログではhoge)でログインする。

「ssh_config」ではなく、「sshd_config」なので注意。
はじめは間違えることがあるので注意。(自分だけ?)

sshd_configの43行目あたりを以下のように編集する。

保存後、SSHを再起動する。

別途ターミナルを起動し、rootログインができないか、
通常ユーザ(hoge)でログインできるかを確認する。

設定が間違っていた場合、現在のSSH接続を切断すると、
二度と接続できない恐れがあるので要確認。

次回からは通常ユーザ(hoge)でログインしているものとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*